win-win
関わる相手に最大の満足感を与え、かつ自社にも貢献出来るプロフェッショナルであること
コストコンサルティング事業部

Misen Fujiwara藤原 美善

2012年キャリア採用

人生の折れ線グラフ

オン・ザ・プラネットに
入社をした理由は何ですか?

大学卒業後、世界展開の某5つ星ホテルに就職し、やりがいのある毎日を送っておりました。転職の予定は当初全くありませんでしたが、オン・ザ・プラネットに就職をした予備校時代の友人に再会した際、彼女の輝く姿に、衝撃を受けました。「言い訳せず、自分次第で何でも出来る、やり方は必ずある」という会社理念に惹かれたのです。このような考え方であれば、世界中どこに行っても通用する人間になれると確信し、雷に打たれたように運命を感じ、迷わず転職を決断しました。

入社当時の藤原さん
岩﨑 香織さん
Kaori Iwasaki
コストコンサルティング事業部

入社当時の責任者から一言!

中途入社だからこそ、キャリアアップの為に「成長したい」という気持ちを最初から強く持っていました。何があっても自己設定を下げない。そして、人に対しての愛情がずば抜けていました。上手くいかないことや困難にぶつかることもありましたが、なりたい自分像に向かって、ひたむきに努力をし続けることが彼女の強さです。
彼女が後輩に対しまっすぐに愛情を伝え、後輩がそれに応えている姿を見たとき、彼女のような責任者がどんどん増えてほしいと感じました。今後の成長に期待しています!

入社してからの Bad ポイントは?

ずっと同じチームで頑張ってきた上司と挑んだ最後のチーム営業イベントのことは、忘れることが出来ません。
たくさんの期待と愛情をかけて下さったけれど、長年その期待に応えられず目の前で恩返し出来るのはこれが最後のチャンスでした。だからこそ私が個人として結果を出し、また可愛い後輩たちを育てられるかが懸かっていました。
そんなタイミングに私は責任者を降り、また成績も伸び悩んでしまいました。そして、目の前で大奮闘してくれている後輩を報わせる事も出来ず、辛い思いをさせてしまいました。
結果として、ずっと優勝争いしてきた私たちのチームが勝ち切れず、2位で終わってしまいました。上司のことも大切な仲間も報わせる事が出来なかったのです。私自身が勝ち切れないゆえにチームを負けさせてしまったのです。「私の負けは、私だけの負けではない」それを痛感した期間でした。今でも思い出すとやるせない気持ちになります。

入社してからの Good ポイントは?

この時期は、入社当時から一番お世話になっている上司が初めてチーフマネージャーという立場で一緒に働いた時期です。その時上司にこう言われました。「あなたの努力が報われて欲しいから、この営業コンテスト期間を通して昇格して欲しい。」と。最も責任がある立場であるにも関わらず、チームの成果より私個人へ愛情と情熱、期待をかけて下さった想いに、当時の私は「絶対に応えたい。」「約束を果たしたい。」そう決意をしました。
その一方で、目の前の後輩をなかなか伸ばしてあげられず、責任者として思い悩む日々でした。しかしそれを辛いと思ったのではなく、心はとても躍動していました。思い通りにいかない日々の中でも、ひたむきに頑張っている後輩の姿勢や、仲間の手助けに、毎日感謝の気持ちで溢れていました。結果として、主任昇格することができ、そして一番成長出来た期間でした。

DAILY SCHEDULE とある一日のスケジュール

9:30

採用担当から依頼され、就活ナビサイト用の写真撮影

10:00

チームごとに、一日の目標・指針の確認・営業準備など

12:30

スケジュールを確認し、コンサルティング営業のため外回りへ出発します。
~本日はノー残業デイ。営業先から直帰します~

20:30

夕食後、ペットのモルモットに癒される夜♪

PRIVATE 休日の過ごし方

めちゃくちゃ盛り上がりました!

チームの仲間とハイドロスピードへ

社員旅行で・・・

グアムで人生初のスカイダイビングに挑戦!

プライベートでも仲良しです

大好きな先輩と箱根へ旅行

CHARACTER データで見る藤原 美善さん

出身県 福島県
血液型 O型
動物占い 小鹿
兄弟構成 一人っ子
好きな言葉 Conquer yourself before you conquer others. (他人を征する前に、自分を征せよ)

コレが私のMotto
モットー