自分にしかつくれない
価値を創る
コストコンサルティング事業部

Tomihiro Kumeta粂田 福大

2012年入社

人生の折れ線グラフ

オン・ザ・プラネットに
入社をした理由は何ですか?

幼少期からあまのじゃくで、人と同じ扱いを受けることを嫌う子供でした。
大学生になっても特別でありたいという想いは変わらず、そんな人に成長するための会社を探していました。
当時の人事課の責任者に出会ったときに、私のなりたい人がそこにいました。
この人がいるなら。
それが入社理由です。

入社当時の粂田さん
浅野 圭祐さん
Keisuke Asano
コストコンサルティング事業部

入社当時の責任者から一言!

粂田は、内定者時代からリーダーとしてチームをけん引していました。僕にも、「人にはそれぞれ価値がある。それを見つけ伝えられる大人になりたい。」と宣言してくれていました。しかし、思うような営業結果が出ず、プライドが傷つく瞬間もあったと思います。それでも目を逸らさず、腐らず頑張り続け、いつも謙虚に誰にでも学びに行く姿勢には、先輩である僕も、いつも学ばされています。
日々の努力の積み重ねにより、チーフマネジャーへ昇格し、さらに営業イベントでチーム優勝に導く姿を見た時は、彼を心から誇りに思いました。

入社してからの Bad ポイントは?

大切だと思うことが、仲間に伝わらない瞬間です。
僕は高校卒業まで約10年間野球を続けてきました。 特に高校野球は厳しく、朝から晩まで野球漬けで、朝を迎えるのが憂鬱でした。そんな厳しい毎日の意味を知る瞬間が年に一度あります。
それは最上級生にとっての最後の大会、甲子園予選です。試合に出られない仲間が悔しさを越えて、声を枯らし背中を押してくれること、野球も知らないクラスメイトが僕の必死さに涙してくれること、顔を見れば想いが分かる仲間が隣にいること、そんなグラウンドの真ん中にいると、過去がフラッシュバックされ、「あぁ、この瞬間のために今までやってきたんだ」と心が震え、報われたことを思い出します。
仕事も同じだと思います。本気でやれば必ず心が震える瞬間に出会えます。
そしてその時、同じ想いを感じる仲間がいれば、それは営業じゃなくても、何でもいいのだと思います。そんな想いを伝えていきたいですが、もちろん伝わることばかりではありません。そんな時は悔しさを感じます。だから、僕は成長をし続けたいと思っています。

入社してからの Good ポイントは?

最高の瞬間は何度かありますが、その一つに社長のチームで一緒に仕事をさせて頂き、社会人として「やっていける!」という確かな手応えを感じたことがあげられます。
僕の中での一般的な社長像とは、そもそも会うことも滅多になく、社長が何をしているかも分からない、どこか遠いところから指示だけを出している、そんなイメージを勝手に持っていました。
だからこそまず社長が営業現場の最前線に立ち、一緒に仕事をすることに驚きがありました。
社長業+αだったので、社長にとってはとても忙しい日々だったと思います。そんななか、社長が僕の成長を考え、僕への営業アドバイスを、A4用紙裏表5枚程のレジュメにまとめ、手渡してくださったことがあります。そこまでして僕に向き合ってくれた想いに、内容もさることながら、仕事に対する覚悟が決まったことを鮮明に覚えています。
その経験が今でも私を突き動かしています。

DAILY SCHEDULE とある一日のスケジュール

10:00

内定者との懇親会に社員代表として出席

11:00

所属チームとミーティング

12:00

営業準備をして、外回りへ

20:00

後輩社員と打ち合わせ

PRIVATE 休日の過ごし方

国内旅行

47都道府県訪れることを目標に、国内旅行を楽しんでいます!
残りあとわずか!

食事会

会社の尊敬する先輩達との食事会。

海外旅行

長期連休は海外旅行に行くことも。写真はニュージーランドの「テカポ湖」へ訪れた時の一枚です。

CHARACTER データで見る粂田 福大さん

出身県 静岡県
血液型 A型
動物占い
兄弟構成 姉、私
好きな言葉 唯一無二

コレが私のMotto
モットー