1番を取ること
コストコンサルティング事業部

Yu-ki Nakajima中島 優樹

2017年入社

人生の折れ線グラフ

オン・ザ・プラネットに
入社をした理由は何ですか?

小学生の頃のサッカーコーチで、とても尊敬をしている方が、オン・ザ・プラネットで働いていました。就活において漠然としていた僕に、会社説明会への参加を勧めてくれました。
説明会に参加をして、「誰もやったことがないことを成し、人に自分の職業を聞かれた時に、自信を持って答えられるような人になりたい。」と強く想いました。
 内定後に、旅行会社と迷っていた僕に、「何でもできるように、力をつけたいならここだよ。」と先輩社員に言われた際に、ハッとし、「ここでやっていくんだ」と決意しました。

入社当時の中島さん
中村龍之介さん
Ryunosuke Nakamura
ソーシャルメディア事業部

入社当時の責任者から一言!

入社当時の中島は、実は…先輩達からは少し心配されていました(笑)。
というのも、とても控えめな印象に見えたからです。ただそれはすぐに間違いだと分かります。彼の内に秘めた力は、他の新卒社員とは比べものになりませんでした。営業現場に独り立ちしてからは、先輩に負けない結果を掴むために、本当にストイックに向き合っていました。私が提示する課題を、破竹の勢いで次々と乗り越え、トップセールスの仲間入りを果たしました。目の前でその成長を見られたことは、私にとっても、とても貴重な経験でした。これからさらに成長してくれると思うので期待しています。

入社してからの Bad ポイントは?

夏の営業イベントで、チームを大敗させてしまいました。個人部門で入賞することができたものの、チームとしては何も残せなかった夏のイベントが1番の苦い思い出です。
入社以来、面倒を見続けてくれた先輩方に悔しい思いをさせてしまいました。同期を、1つのチームとしてまとめることができず、チームとしては不甲斐ない結果で終わりました。結果はもちろん、自分が今まで発揮してきたリーダーシップを、思うように出せなかったことも悔しかったです。しかし、そのイベントの経験がその後につながるいい経験だったな、と今では思えるようになりました。

入社してからの Good ポイントは?

1年間の総まとめの営業コンテストで、最優秀新人を獲得したことです。
入社以来、2度のイベントで悔しい思いをしてきました。惜しみない期待をかけてくれる先輩方にようやく、恩返しができたと感じました。イベント終盤、上位争いをしている時に、「お前なら大丈夫。」という期待を込めた応援や、背中で見せてくださっていた先輩のおかげで、自分らしさを出して戦うことができました。また、勝ちたいと思う気持ちは誰にも負けない自信がありました。それと同時に、自分が勝たなければいけない、という使命感も感じられました。以前の2つのイベントでは悔しい思いをしてきたこともあり、終わったときの達成感は今までで1番の感情でした。

DAILY SCHEDULE とある一日のスケジュール

10:00

出社後のミーティング

11:30

営業先へ出発

20:00

営業先から帰社

仕事後

仕事終わりに、支店社員で焼肉へ

PRIVATE 休日の過ごし方

堪能してます

静岡といえば海の幸♪(静岡支店で働いています!)有名店の海鮮丼です

趣味

学生時代の友人とサッカー

サッカーにのめりこんでました

サッカー熱が凄すぎて、単身スペインへ旅行

CHARACTER データで見る中島 優樹さん

出身県 東京都
血液型 O型
動物占い ひつじ
兄弟構成 私、弟
好きな言葉 意志あるところに道はある

コレが私のMotto
モットー