HOME > 採用情報 > 社員紹介 > 権藤由貴恵

社員紹介

 

権藤由貴恵

あなたにとって仕事とは何ですか?

「私にしかできないこと」を確立していくプロセスです。
扱う商材が同じでも、営業マンによって結果が全く違うのはなぜでしょうか。
それは、人が違うからに他なりません。仕事を通して、「あなただから」を追求することができるのです。日々の営業業務以外の面でも、「権藤だから任せる」と迷わず言ってもらえる「信頼」を得られるように、日々取り組んでいます。
「私だからこそ○○」、「○○といえば私」――その○○の部分に向き合い、磨いていく手段。
それが私にとっての「仕事の意味」です。

オン・ザ・プラネットとはどんな会社ですか?

成長に対してどこまでもハングリーな人間の集合体です。
では、成長する人間とは?……「原因と結果を自分に求める人間」のことだと思います。
負けたくない、でもなかなか勝たせてくれない人がいるからこそ成長できますし、また、「そういう存在になりたい」という気持ちが私にとって、一番のモチベーションになっています。
そして、私にとってのオン・ザ・プラネットとは「運命共同体」です。自分の可能性を信じて下さった方々に恩返しがしたい。この想いは内定者時代も、今も、そしてこれからもずっと変わりません。

「営業」という仕事の魅力を教えてください。

私にとっての営業の魅力は3つです。
一つ目は、自分の会社に対する貢献度が明瞭であり、成果が報酬に直結していること。そして自分次第でいくらでも可能性が広がることです。
二つ目は、PDCAサイクルのスピードの速さです。「今」気付いたことをすぐに実行し、結果を得る。このサイクルのなかで日々成長を実感できることです。
最後に三つ目ですが、私という存在を通して、お客様の考えを変えられることです。私たち営業マンがお客様に選んで頂いているのは、商品ではなく、自分という人間に他なりません。
「あなたでなければ断わっていたかも」という言葉を頂けた時が、一番嬉しい瞬間です。

仕事をしていく上で大切にしている考え方を教えてください。

決してやらされないこと。
当たり前ですが、何においても自分の意志でやることです。
今、責任者を任せて頂いていますが、運営スタンスとして大切にしているのもこれです。指示待ち人間にならないこと。常に自分がどういう人間になりたいか、他者にどのような影響を与えたいかという明確なビジョンを持ち、それを具体的な行動で示すことが肝です。もちろん結果で表すことが第一ですが、結果以前に、「姿勢を貫くこと」を大切にしています。

 

リクナビ2019

マイナビ2019

リクナビ2019

マイナビ2019

チームマイナス6%