HOME > 採用情報 > 社員紹介 > 永木祐介

社員紹介

 

永木祐介

普段どんな仕事をされていますか?

新規事業として、2011年の4月にオープンした介護施設の運営・日々の業務に携わっています。
当施設は、いわゆる「介護」をする施設ではなく、運動を通して「人の力を借りず、その人らしく生きていく」ためのサポートをする事を目的としています。健康のために体を動かしたいけど場所がない・やり方がわからない…そんな高齢者の方々に、楽しみながら運動できる環境を提供し、心も体も元気になって頂く、それが私の仕事です。

あなたにとって仕事とは何ですか?

自分を産み、育ててくれた親、たくさんの時間を共にした友人、どんな時も自分を信頼してくれた上司、 今の自分があるのは、たくさんの人の支えがあったからです。
もしも今、私が輝いていないとしたら、それは私に関わってくれた人達への裏切りだと思うのです。 親には、「私達の育て方は間違っていなかった」と胸を張ってほしい。上司には、「俺の目に狂いはなかった」 と思ってほしい。
私にとって仕事とは、今まで自分に関わってくれた人達への「恩返しの場」であると考えています。

オン・ザ・プラネットとはどんな会社ですか

オン・ザ・プラネットは、何をするにも「本気」の会社です。
仕事では、先輩後輩関係なく意見をぶつけ合います。時には言い合いになることも…もちろん、それをいつまでも引きずったりはしませんが。 仕事以外の面でも社員は本気です。今年の10月に陸上競技場を貸しきって、運動会を実施しましたが、 ほとんどのチームが連日深夜まで猛練習。本番も笑いあり、涙ありの熱い戦いが繰り広げられました。
何をするにも全力投球。
「子供のように本気で取り組む大人の集まり」…それがオン・ザ・プラネットなのだと思います。

仕事をしていく上で大切にしている考え方を教えてください。

「自分と関わった人に、良い影響を与えたい」と思いながら仕事をしています。
お客様はもちろん、取引先、同期、先輩、後輩…自分が今まで出会ってきた方がそう思わせてくれたように、「あなたと出会えて良かった」、「今の私があるのはあなたのおかげです」…そう思ってもらえたら、 やっぱり嬉しいですね。
自分の中で曖昧な線引きはありません。自分という存在が、相手にとってプラスかどうか。
仕事に限らず、生きていく上で私が大切にしている考え方です。

 

リクナビ2019

マイナビ2019

リクナビ2019

マイナビ2019

チームマイナス6%