HOME > 採用情報 > 社員紹介 > 加藤耕平

社員紹介

 

加藤耕平

普段どのような仕事をされているのですか

現在は新規開発課に所属をしています。
「人材が戦略を生む」という企業理念に則しながら、社会の動向を読み、
社内に新たなビジネスの柱を生みだす仕事を担当しています。
自分の仕事が会社の未来にダイレクトに繋がることを考えると責任は重大です。
だからこそ自分の存在意義を強く感じますし、
創り手としての実感をダイレクトに感じる毎日を送っています。

仕事をしていく上で大切にしている考え方を教えて下さい。

出来ない理由を探すのではなく、
どうすれば出来るのかを常に考えるようにしています。
新規ビジネスの立ち上げという仕事は、
社内にはその事業のパイオニアが存在しないという意味を持ちます。
つまりアドバイスをくれたり、正解に導いてくれる人がいないという事です。

無から有を生む過程には「無理かもしれない…」という発想が頭をよぎる瞬間が何度も存在します。
そんな時、どの情報を信じ、それをどう捉え、どのような判断を下すのか?

進むも退くも全て自分次第です。私はそこにこの仕事の魅力を感じています。
勿論、撤退判断のスピードも能力の1つですし最終的な決済権は社長にありますが、
基本的には『自分次第』が強い仕事なので、発想の持っていき方は常に意識しています。

オン・ザ・プラネットってどんな会社ですか

まだまだ生まれたての会社ですが
この社会情勢の中で誕生した会社ですから、「自信のかたまり」だと思っています。
若い会社だけに「勢い重視」と思われがちですが、
若いからこそ「シビアな側面」も併せ持っている気がします。

将来のビジョンを教えてください

オン・ザ・プラネットのスピリットとも呼べることですが
「主体性」と「スピード」に拘って、様々な業界にチャレンジしていきたいですね。
そしてその中で確固たるポジションを確立し「対価」を手に入れたいと思っています。

 

リクナビ2019

マイナビ2019

リクナビ2019

マイナビ2019

チームマイナス6%