代表挨拶

MESSAGE

2009 年、不況のドン底といえるタイミングに創業した弊社も、早いもので 10 期を迎えることができました。創業から現在に至るまで、前年対比で常に成長させていただけたのも、お客様からの応援のおかげです。心からの感謝を申し上げます。
また、創業当時はたった1つの事業からスタートしましたが、今では4つの柱を作ることができ、さらに新規事業領域として世の中にメッセージを投げかけるべく、次なる種を植えていきたいと思っております。もちろん、うまくいくことばかりではありませんが、そんな場面であるほどチームのために前を向き続け、頑張ってくれる社員がいてくれたからこそ、ここまで来ることができましたし、青臭く映ってしまうかもしれませんが、その部分こそが「未来での勝因」になることを確信しています。
現在におきましても、5 事業部で 10 以上のモデルを運営(2019年現在)していれば、 自ずと様々な戦略の重要性に気づかされますが、どれだけ優れた戦略を用いても、 「チームワーク(人間関係)という戦略」に勝る戦略は見つけることができませんでしたし、それがないチームに優れた戦略を渡しても、猫に小判ではないですが意味がないのだと思います。
仕事とはコミュニケーションすること。チームをつくること。人と共に生きること。そんなテーマを日常に埋没させることなく、最大限ビジネスに活かしていきたいと思っております。弊社の事業モデルは、世の中にイノベーションを投げかけるということはもちろんのこと、社員の人間性や想いにスポットを当ててスタートしたものばかりです。やりたい事業ありきで人を集めるのではなく、ここにいる社員ありきで事業領域を考えて参りました。 これからも、社員にしっかりとフォーカスし、社員の成長と共に発展していける企業であれるよう、精進していきます。

株式会社 オン・ザ・プラネット代表取締役 小谷武也 株式会社 オン・ザ・プラネット代表取締役
小谷武也